他人とは過ごし、一人では想う

他人とは過ごし、一人では想う

仕事をしている時の自分と家にいる時の自分、どちらが本当の自分かと問われたら正直答えることが出来ない。
どちらも嘘っぽいし、違うような気がするからだ。

ハロウィンで仮装している人たちやTwitterのアカウントを沢山持って色んな自分を演じている人は本人とは別人格という訳でもないだろう。ちょっとだけ踏み外したいだけだと思う。ちょっとだけ踏み外したい気分は誰でも持っているし、決して悪い事ではない。一つ言える事は、他人の目があってこそ踏み外せるという事だ。
他人が見ていないのに仮装しても空しいし面倒なだけだ。あるいは誰も見てくれないのに中年男が女子高生を装って毎日つぶやいても空しいだけだろう。(これはかなり空しいぞ!)

わたしは一人でいる時、家族や親しい人の事を想っている時間が割と好きだ。
他人とは過ごすべきだし、一人では想うべきだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク