人生には、いろいろな壁がある

スポンサーリンク

「日本人が海外でやっていくための、一番の障壁は、言葉の壁である」
とよく聞きます。


わたしは、英語を使い海外で活躍したいと思い、facebookに英語で投稿したり、作ったホームページを英語版にしてみたり、Skepeの言語を英語に設定し、海外の方と英語で話したりしています。
一時は、通勤の車の中でも英語を聞いていたりしました。
実際にアメリカへパック旅行を使わずに個人的な旅行をしましたが、中学生程度のわたしの英語でも十分に通じてなんとか滞在中は英語のみで過ごすことが出来ました。
フォードのディーラーさんにいって、アメ車に試乗させてもらうことも出来ました。
なんとかなるものです。
ところで言葉の壁について思うのですが、日本人同士、日本語で話をしていても、まったくお互いに意思疎通が出来ていないこともあります。
片言の英語でも理解してもらえることもあります。
壁というのは、作ってしまえば、それを飛び越えようとしない限りは、壁で有りつづけます。
わたしは、壁を飛び越えたくなるときもありますし、壁に向かって自分を見つめ直すときもあります。
以前に訪れたアルジェリアで、わたしが日本の八百万の神(やおろずのかみ)について、いくら説明しても「神はアラー1人だ」と言われたときも壁を感じました。
「宗教の壁」とでも、言うのでしょうか。
男と女にも壁はあります。
「男」でないとわからないこととか、「女」でないとわからないことは必ずあると思います。
とくに、身体的なことなどはそうです。
女(男)の気持ちが「わからない」のではなく、「身体的な違いから生じる気持ちの変化」がわからないのだと思います。
心当たりありませんか?
わたしは、いい歳ですが、未だに女性というものがわかりません。
「心に生じる壁」もあります。
仲が良かったのに急に壁ができてしまい、疎遠になってしまうこともあります。
人生には、いろいろな壁があります。
どの壁も、自分自身を見つめ直す「いい壁」だと最近気づきました。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご訪問ありがとうございます!
    壁は乗り越えるためにある。
    また乗り越えられない壁でもぶち壊せばいい。
    超えられない壁なんてない。

  2. mrgarita より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 壁は乗り越えるためにある。
    > また乗り越えられない壁でもぶち壊せばいい。
    >
    > 超えられない壁なんてない。
    こんにちは。赤鈴さん。
    「壁をぶち壊す」という発想はいいですね。
    賛成です。可能性を感じます!

タイトルとURLをコピーしました