一億総特派員時代

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

最近のテレビニュースは当たり前のように@マークつきのTwitterアカウントの投稿動画をそのまま放映したり、Instagramで話題の画像を「今人気の~」などと放送に利用していたりする。

一般人=視聴者 であった時代はとうの昔に終わっていたようだ。
これからは一般の人も報道する側にまわるということだ。わたしたちの持つスマホ、監視カメラを含めテレビカメラは世界中至る所にある。

テレビとネットの垣根がなくなってきた現代は、テレビに映る事が特別だったわたしの子供の頃にくらべると誰もが有名になれる時代でもある。わたしは有名人になりたいわけではないが、ネット上で自分の投稿したものが評価されれば素直に嬉しい。

この動画を撮って投稿すればアクセス数も上がるかもしれない。こんなことを書いたら「いいね!」されるかも……などと考えながら行動している自分がいる。
一体わたしは何の為に生きているんだ、と思う瞬間である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました