ローカルネットワーク内でXamppとNode.jsを使う

Node.jsを使ってチャットプログラムなどをテストするとき、ローカルにつながったPCでテストするときの方法。

1.Xamppをインストールしたフォルダにあるhtdocsにクライアント側のファイルを置く。
 例)chat.htmlなど

2.npmなどで追加のモジュール(websocket.ioなど)をインストールしていた場合、「node_modules」フォルダも同じく、htdocsにコピーする。(これ重要!)

3.XamppからApacheを起動。

4.Node.jsからサーバ側のプログラムを起動。
 例)Node.jsコマンドライン上で、「node server.js」などと実行する

ここまでが、サーバ側の準備

5.各PCからブラウザで「http://(サーバを起動したコンピュータのIPアドレス)/chat.html」などとアクセスする。

わたしは、Windows7の64bit環境でNode.jsをインストール後、npmコマンドを実行したときにエラーが出た。エラー表示されたフォルダ(わたしの場合、C:\Users\mrgarita\AppData\Roaming\npmというフォルダ名だった)を自分で作成すれば問題なくnpmコマンドが実行できた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク