ラズパイ:apt実行中に「~処理中にエラーが発生しました (–unpack)~をオープンできません: 許可されていない操作です」と表示される場合の対処法

スポンサーリンク
ラズベリーパイのロゴ Raspberry Pi

わたしの場合、ラズパイでaptコマンド実行中に以下のメッセージが表示された。

dpkg: アーカイブ /var/cache/apt/archives/flat-remix_20190908_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):
'/usr/share/icons/Flat-Remix-Red/places/scalable/folder-orange-gdrive.svg.dpkg-new' をオープンできません: 許可されていない操作です
処理中にエラーが発生しました:
/var/cache/apt/archives/flat-remix_20190908_amd64.deb
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

解説

上記で表示されているdpkgは、パッケージをインストールする部分を担当しているアプリ。
単独でも使えるが、通常は、aptコマンド(例:sudo apt install XXXXX)などから呼び出される。

リスクはあるが、とりあえずインストールしたいときは、dpkgコマンドに --force-overwrite オプションをつけて強制的にインストールできる。

対処方法

上記のエラーだとパッケージ名は~.debで参照できる。(青文字部分)これをインストールする対象パッケージ名として、次のようにターミナルからコマンド実行すれば強制的にインストールできる。

例)青文字部分のパッケージ名は適宜置き換えてください

sudo dpkg -i --force-overwrite /var/cache/apt/archives/flat-remix_20190908_amd64.deb

※ちなみに -i オプションは「インストールせよ」という意味のオプションです。

参考サイト

5.4. dpkg を用いたパッケージの操作

コメント

タイトルとURLをコピーしました