マイク付きヘッドセットはiPhone付属のイヤホンでも代用可能

スポンサーリンク
IT知識

授業動画ゲーム実況に使えるようなマイク付きヘッドセットはiPhone付属のイヤホンでも代用可能である。(なぜ今更こんなことを書くかと言うと、新型コロナの影響で授業動画でも作ろうかと思いマイク付きのヘッドセットはどんなものがあるのか見ていたら、なんとほぼ売り切れとなっていたので現状で使えるものをと考えたのだ)

iPhoneを買った時の箱に入っているこれである。

まあ、Android携帯でもイヤホン付きのものはいくらでもあるので、たぶんマイク機能がついているはずである。(なぜなら、イヤホンして手ぶらで電話できるような使い方を想定しているから)

iPhoneのイヤホンは、見た目はシンプル。(音は割と低音が強調されるような気がする)

+と-が書いてあるリモコンがあるが、これは曲の早送りや電話を受ける時などに使う。

裏返すとマイクアイコンが書いてあり、マイクにもなっていることがわかる。

ノートパソコンには3.5mmイヤホンジャックあるはず。

ノートパソコンにこのイヤホン接続すれば、耳からは音楽が聞こえ、マイクからは自分の声を拾ってくれるすぐれたアクセサリとなるのだ。

このマイク部分、イヤホンを耳につけた時、口の下にちょうど位置する。普通に話せば、ちょうどマイクに向かって声を出す感じになるのだ。

授業動画やゲーム実況に使えるようなマイク付きヘッドセットの方がマイク感度はいいだろうが、とりあえず自分がしゃべっている動画を作りたいなら、iPhone付属のイヤホンでも十分代用可能である。

iPhoneを持って無いよ、と言う方はノートパソコンに内蔵のマイクでも十分音が拾えるのでとりあえず代用可能だ。
ノートパソコンさえ無いよ、スマホも無いよ、と言う方。なぜこのサイトを見ている!

コメント

タイトルとURLをコピーしました