ホームセンターでガスのゴムホース管を買う時の注意

スポンサーリンク
ホームセンターでガスのゴムホース管を買う時の注意 ハウツー

ガスコンロに使われているゴムホース管には製造年が書いてあるということを最近知った。
上記写真では、T19Jと書かれている部分の「19」が西暦2019年を表している。

わたしは今まで生きてきてガスのホースはオレンジ色をしている、ということしか知らなかった。
製造年が書かれていたとは!普通は知らないだろう。(ですよね?)

ガス機器を利用していると定期的にガス保安センターというところから人がきてガス機器の点検をしてくれる。(たぶん契約しているガス会社から依頼された保安センターの人が契約者の自宅に点検に来る仕組みになっているらしい)

知ったきっかけ

先日、ガス保安センターの方が来て点検をしてくれた時、ゴムホースの製造年印字について教えてくれた。
わたしが新しく交換したばかりのガスレンジの話を得意げにしていると、「あっ、このホース古いんで交換して置きますね!」とつい数ヶ月前にわたしが交換したばかりの新品のゴムホースをあっさりハサミでチョキンと切り裂き、交換してしまった。

わたしが驚いて、「交換したばかりなんですが...」と言うと、「どこで買いました?このホース?」と問いかけてくる。
ホームセンターです」と答えると、「ああ、ホームセンターは在庫があると古いのが置いたままになってたりするんで、まあそんなもんです」とのこと。

その後、ゴムホースの製造年のことを教えてくれた。ちなみにわたしのゴムホースには17と印字されていた。(要するに2017年製)
ガス点検に来るサイクルは4年に1度ということもこの時知った。(オリンピックみたいではないか)

その業界の人しか知り得ない事は沢山あるものだ。
わたしはこうしたその道のプロに色々と聞くことは1つの楽しみでもある。
ホームセンターに行ったときに商品の良しあしも判断できるようになるし一石二鳥だ。

結論

ホームセンターでガスのゴムホース管を買うときは、製造年に注意しよう!
基本は下2桁で印字されている。

[memo title=”Memo”]こうした場合の交換料金は無料
契約しているガス会社からの依頼で点検に来ているので、点検料金を含めて料金を請求されることはない。もし料金を請求されたなら、ガス会社に問い合わせた方が良い。(というかそれは点検を装った詐欺の可能性大!)[/memo]

コメント

タイトルとURLをコピーしました