コンビニの食べ物

スポンサーリンク

コンビニにはほとんど行きません。
行くとしたら、時々ネットで何か買った時、支払のために足を運ぶか、車で旅行した時に食べ物を買うか、などです。
当たり前の事ですが、コンビニでは定価でものを売っています。
お得感がないですね。
My Lunch of one day
【写真/2008年5月9日 おにぎりを顔にした】


売れ筋商品や新発売などの売り文句で、沢山の魅力的(?)な商品が並んでいるのがコンビニです。
最近のわたしは「必要か」・「必要でないか」で物を買うかどうかを判断してしまう為、衝動買いはほとんどありません。
自分では普通にやっているつもりですが、はた目にはケチに見えるかもしれません。
一人暮らしをしていて、食事を作るのが面倒くさくなった時は、よくコンビニを利用しました。
なぜか一人だとコンビニに入ってからでるまでの間「必要でない」物を探そうと努力している自分がいます。
店を入ってからレジに行くまでの時間が長く、そこまでの間に何を探そうとしているのか自分でもよく分からないのですが、すぐには店を出たくない気持ちがありました。
何か満たされないものがあったのかもしれません。
夕食を買いにコンビニによったのですが、何故か雑誌やスナック菓子など余計なものまで買っています。
夕食として食べる為の弁当なども1.5人〜2人分くらい買う事もありました。
でもそんなに食べても何か満たされていないのです。

今は家族もいて、食事の作り甲斐もあるので基本は自分で作ります。
もし今、一人暮らしに戻ったとしてもコンビニは利用しないと思います。
何故なら、誰がいつ作ったか分からない弁当を食べるより、少ないおかずでも調理してすぐに食べるほうがずっと美味しいことが分かったからです。
作りたてを食べるのが一番です。
三ツ星レストランの料理も、作った翌日に食べたらきっとまずいでしょう。

コンビニのお弁当で、お腹はいっぱいになるのですが、いっぱいにならなかった部分は「心」だったようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました