コピーと貼り付けの時代

スポンサーリンク

ちょっとうろ覚えの事柄を、ササッとインターネットで検索してその内容が正しいか吟味もせずに使う。
それらを繋ぎ合わせて自分の言葉のように記事を書く。
コピーと貼り付け、ネット検索さえ憶えておけば、それなりの文章を書くことは可能だ。


自分の好きなことは、深く調べようとするが、大抵のことは手早く結果を得ようと日々ネット検索をする。
引用元が同じであるようなホームページに出会うことがある。
「Wikipediaからの引用です」などとわざわざ書く人はまれだ。
コピーと貼り付けの時代である。
こうした状況は正しい情報もすぐに伝わるが、間違った情報もすぐに伝わるということだ。

たぶん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました