ココロを燃やしたいものは

スポンサーリンク

今日も4時に起きてしまいました。
わたしは中学生の頃にBASICという言語でプログラムを作って遊んでいました。
ゲームらしきものは作る事が出来たのですが、どうも面白いゲームではありませんでした。


わたしの周囲ではプログラムを作って遊んでいる友達などいませんでした。
相談することはもちろん、プログラムの話をすることも出来ませんでした。
部活もやっていたので心を燃やすものがプログラムしかなかった訳ではないです。
ただ、その頃の私には「自分でゲームプログラムを作ること」が漠然とした「夢」として心にあったように思います。
中学生時代から比べると、プログラミングの技術も上がりました。
情報処理の先生としてC言語などを教えています。
でも、わたしには自分が作ったまともなゲームがありません。なぜか?
学生を見ていてその答えに気がつきました。
ゲームプログラムの課題を学生に作らせると興味を持って取り組む学生が必ずいます。
そしてその学生はちゃんとゲームとして工夫した作品を作ってきます。
完成すると人に見せたくなるのか課題は1つなのに2つ、3つと作ってくる学生もいます。
なにか形のあるものを作ると人に見せたくなり、そこで色々と誉められたりけなされたりして、技術は上がっていくんじゃないでしょうか。
まあ、そんな大それた事を言わないまでも、小さなゲームだとしても興味を持って作ったら世に出していけばいいわけです。階段を上るように一歩一歩近づいていけばいいんじゃないでしょうか。
これからは、

「夢」を「目標」に変えていく

でいこうかと思います。

コメント

  1. 風帝ライザー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    僕も夢を作れる様にがんばりたいです。

  2. shinefox より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
      私は低血圧なので、4時に起きれたためしがないです(苦笑)
     眠れなくて起きてたことはありますけど(笑)
      体壊さないように気をつけてくださいね?

タイトルとURLをコピーしました