キャンプ場の横にあるカフェ

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

近所にある川沿いのおしゃれなカフェで友達からご馳走になった。
眺めがよく食事もコーヒーも美味しかった。

カフェは道の駅とキャンプ場の敷地内にあるため、週末のお昼ともなるとかなり混雑するらしい。
今日は平日、あいにくの雨降りだったためかお昼時にも関わらず席は空いていた。
ただテイクアウトのお客はちらほらと来る。よく見ると隣のキャンプ場から来ているとおぼしき客の姿もあった。

ネットでお店のコメントを見た。
モーニングもあるらしく朝も混雑するらしい。コメント内容からするとキャンプや車中泊で来た人も利用しているようだ。

キャンパーや車中泊の人も隣にあるカフェを利用するのだと少し驚いた。
キャンプや車中泊の醍醐味は、自分のたてたテントや愛車から景色を眺めながらコーヒーなり食事なりすることだとわたしは思っていたからだ。

もしかしたら、テントや焚火の準備に疲れてしまって、テントで休まずにカフェで休憩となってしまったのか。車中で寝ようとしたが、となりのカフェの方が気持ちよさそうなのでついフラフラと足が向いてしまったか。

それともわたしが知らないだけで、現代ではキャンプとカフェはセットで併設されるのが常識でキャンプの朝ごはんはおしゃれなカフェでとるものであるとか。
いずれにせよ、人間とは不合理な生き物である。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました