ウェブサービスは誰のために

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

ここ5年くらいで、コミュニケーションの方法が大きく変わってしまった。
SNSが本当に普通になってしまった。SNSを普通に使えている人は何人くらいいるんだろうか。
「普通に使える」と言ったのは、SNSの使い方が分かる分からないといった意味ではなく、どこかの民間企業が作ったネット上のサービスを、すんなりと受け入れて違和感なく使えている人はいるのか?といった疑問だ。

わたしが気づいたのは、空を見たり、本を読んだりといった事が特別な事になっていやしないか?ということ。人に合わせて作られているウェブ上のサービスはほとんどない。だからわたしたちはSNSをはじめとしたウェブサービスに合わせて生きていく。SNSがわたしたちの時間を奪う目的も知らずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました