児童書のおすすめ本60選

わたしの中のバンクシー

わたしの中のバンクシー

バンクシーが描いたとされるストリートアートが話題だ。
まあ普通の落書きよりは世界的に有名なだけで結局は落書きに過ぎないのだが。わたしの住む茨城でもバンクシーの絵が見つかったとか見つからないとか。

わたしは以前から気になっていた落書き(あるいは感じからするとスプレー書きなのかよく分からないが)がある。その落書きは、縦に「スタミナ冷やし」と描いてある。最初に見かけたのは、那珂市にあるガードレールだ。信号待ちをしていて気づいた。その後同じ那珂市の高速高架下のやはりガードレールにも同じものを見つけた。つい先日も水戸市で「スタミナ冷やし」を見つけた。今まで確認した2つの「スタミナ冷やし」は割と目立たない場所に描いてあったが、今度はバスの停留所の以外に目立つ部分だ。

上の写真を拡大

わたしの中のバンクシー

一見、広告のようにも見える配置だ。
水戸市近辺に住んでいるかたならこの「スタミナ冷やし」がなんであるか良く知っているだろう。スタミナ冷やしとは、甘酸っぱいあんかけをラーメンの面にかけたとあるラーメン屋の看板メニューだ。冷やしという割には冷えていないのだが。(たしか松五郎ラーメンが発祥だった)

普通に考えるとなぜこのメニュー名を落書きに持ってきたのか疑問はつきないが、落書きは落書きなのでこれ以上宣伝するのはよしておく。
わたしの中ではバンクシーの絵も「スタミナ冷やし」も同レベルであることは確かだとあれ、何かを社会に向けて周知したい(させたい)という欲求は誰にもあると思う。迷惑にならないようにするならコンピュータの中だけにすべきだろう。こんな風に。

わたしの中のバンクシー

ついでにもう1つ。
わたしの中のバンクシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA