みんなネット難民

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

難民という言葉を本当の難民の方に使うことははばかられるが、「ネット難民」という言葉を用いて世の中を見渡せば、わたしたちはみんなネット難民だと思う。

現実の生活から逃れ、ネットに逃げ込んだ人々という意味だ。
1日6時間ネットを使っているとしたら、その人は6時間ネットに逃げ込んでいるネット難民ということになる。
でもネット難民は気楽に現実に戻り、難民から解放されることもできる。

現実の生活時間よりネットを使って過ごす時間が多くなればなるほど、現実に戻ることが困難になる。

現実 = ネット

という図式がすでに当てはまっている人もいるかもしれない。
さすれば、すでに正式なネット難民だ。

だって現実は生きづらいものね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました