のようなもの

スポンサーリンク

ぼくは勉強をしていた
よく分らなかった
教えてもらおうとチラと横を見た
父さんが囲碁にむかっている
超ききづらい!

ネットで調べた
答えが沢山でてくるでてくる
嬉しくなってノートに書き写した
いつの間にか父さんがこっちを見ている

父さんが言った
ーそれは「答え」のようなものだ
僕は不機嫌そうに「うん」とだけ答えた

僕は大人になった
父さんはもういない
いつか僕も自分の子に言うだろう
ーそれは「答え」のようなものだ、と
言えなかった「ありがとう」とともに


長崎瞬哉

コメント

タイトルとURLをコピーしました