つまらない旅先で読むつまらない本

スポンサーリンク

旅行を快適に過ごそうと、荷物になんでもかんでも持参する人がいる。そんなに快適な旅をしたいのなら、いっそのこと家で過ごせばいいのに、と思ってしまうのはわたしだけだろうか。

わたしは旅に変な楽しみを見いだしてしまうので、どれだけ荷物が少なくても大丈夫か、とか、電子機器や時計を一切持たずに旅したらどんな気分か、などと考えたりする。
考えるだけでなく、本当に実践するので、傍目には「えっ、そんなに荷物少ないの???」と驚かれることも多い。しかし、どれだけ旅行中の着替えを減らしたとしても、本だけは持っていくことにしている。

持参した本を旅先で読むこともあるし、全く読まないときもある。
本は、旅行中にわたしが持っていくものの中では、唯一なくても困らないものだ。
行った先がつまらなければ、本を開けばいいと思っている。

旅と読書が似ていると思うのは、どちらも見た事のないものへの興味が沸いてくることだ。

そう言えば、つまらない旅先で読むつまらない本というものには、これまで一度もお目にかかったことがない。一度、会ってみたいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました