かわいそうな本

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

少し前にウン千円もはたいて買った本が、ブックオフなどの100円コーナーに置いてあったらかなりショックだ。

最初読みすすめはしたが、大して面白くもなく途中で飽きてしまう本というものがある。
高かったので、元を取ろうと何度かは挑戦するが、やはり面白くないのでそのまま本棚の風景になってしまっているような本だ。そういう本は、かわいそうだ。

新聞や雑誌などで書評家が持ち上げているような本を買ってみると、大して面白くもなかったりする。そうした本の値段が高いのはなぜか。しかもわたしはそれを買ってしまいブックオフの店内で自責の念にかられている。

数か月に一度、そんなことを繰り返しているような気がするのだ。
どうやら、かわいそうなのは本ではなく学習能力の無いわたしのようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました