「所により交通情報です」

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

わたしは通勤途中にラジオを聞いている。
運転しながらできることと言えばラジオを聞くぐらいしかないからだ。これは主に報道番組やリスナーからのやり取りがあるラジオ番組で多いのだが、アナウンサーが一息つくためなのか途中でつなぎとして曲が流れる。

その際、「ここで〇〇をお聞きください」などと曲名をアナウンスしたかと思うと間髪を入れずに「所により、交通情報です」とか「所により、各地の天気予報をお伝えします」などと言うことが多い。その後、当然のように流れていた曲の音量が小さくなり、交通情報やら天気予報やらが始まるのだ。こうした場合、ほぼその曲の冒頭しか聞くことができない。(もちろん音楽リクエスト番組だったらそんなことは無い)

興味のない曲だったりすれば別にどうということないが、聞きたい曲だったりすると「何故このタイミングで交通情報や天気予報なのだ?曲が終わった後に伝えれば良いではないか」と思ってしまう。
そもそも、わたしはこれまで生きてきた中で「所により…」の場所でしかラジオを聞いたことがない一度「所によらない」場所で、ラジオ番組を聞いてみたいものだ。自分の住んでいる地域以外でもラジオを聞いたことがあるが、決まって曲の途中で例外なく「所により…」と入り、例外なく交通情報や各地の天気予報が流れて曲がフェードアウトしていく。

最近わたしは、世の中にはラジオで流れる「所により…」の場所しか存在しないのではないかと考え始めている。しかし、まだわたしは「所によらない」場所でラジオ番組を聞いてやる、という願望を捨てきれないでいる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました