2013年 12月 の投稿一覧

やろうという気持ちより最初の一歩

あまりにも整理整頓が行き届いていない家に住んでいるわたしは、年末の大掃除を思い立った。気持ちの中では整理整頓を前々からやろうやろうと考えていた。
ただ、しなかった。

続きを読む

本の感想:ねずみとおうさま

ねずみとおうさま
コロマ神父(ぶん)
石井桃子(やく)
土方重巳(え)

ねずみとおうさま (岩波の子どもの本)

全編ひらがなで書かれている本ではあるが、文章量は多い。
スペインという国名も「むかし すぺいんという 国に・・・」などと徹底してひらがななのだ。
「全編ひらがな」と言ったが、正しく言うなら外来語を使わない日本語で書かれたといった方がいいかもしれない。
続きを読む

日本語に直せば「ありがとう」

「不用品無料回収所」というものが、各地に出現している。
不要になった家具や電化製品をほぼ無料で引き取ってくれる。鉄くずなどもうずたかく積まれている。大抵は、中国あたりから来た人がやっている。
職場の大掃除で出た不用品のスチールラックを持って行った。

続きを読む

子どもが作る「何か」

家に帰るとこたつの上にねりけしで作った「何か」が置いてあった。

2013-12-24 at 19.22.33crop
実は白鳥の親子(見た目は黒鳥) – 日本に古来から伝わる<ねりけし>で作られている

「あひるの親子」だった。

続きを読む

進化するわたしたち

わたしの家の柱には毎年正月に買ってくるだるまの身長が刻まれている。
わたしが正月になると去年より少し大きい<だるま>を買ってくるので、いつの間にか子どもたちが<だるま>の身長を柱に刻んだのだ。

続きを読む

道具とつき合う時間

手持ちのマックブックProを「OS X Mavericks」(マーベリックス)にアップデートした。「OS X Lion」のとき、2000円払ってアップデートしたが、今回は無料だった。なぜこんなに金額が違うのだろう。OSを無料で配布するということは、普及率においてAppleも焦っているのだろうか。

続きを読む