スポンサーリンク
そういう気持ち

三日坊主のみる夢

三日坊主という言葉があるように、日記、運動、勉強何をやっても三日も続かないことは沢山経験してきた。 わたしは夏休みに毎日玄関先を掃く、などとお手伝い目標を立てたがいつの間にかやらなくなっていた。 続けるには、なにかモチベーションのあがる...
そういう気持ち

「嫌いな人」は「記憶に残る人」

庭の白梅 小学校の頃の父は、一緒に釣りに行ってくれたり、夏休みは家族旅行に連れて行ってくれたりといい面もあったが、わたしにとってはいやな思い出の方が先に立つ。
長崎瞬哉(詩人)

俳句:人生と鏡

人生と 言う名の旅を 楽しもう
長崎瞬哉(詩人)

のようなもの

ぼくは勉強をしていた よく分らなかった 教えてもらおうとチラと横を見た 父さんが囲碁にむかっている 超ききづらい!
長崎瞬哉(詩人)

俳句:春

つくしにも 父さん母さん いるんだな 長崎瞬哉
長崎瞬哉(詩人)

俳句:花火

父母の 声懐かしき 遠花火 長崎瞬哉
言葉

短歌:言葉

父が嫌い 家をとび出た 十八才
そういう気持ち

骨格は変えられない

着飾ることは、生きていく上で楽しみの部分だけれども、服を脱げば、体型が表れて、さらに肉を脱ぎ捨てれば、骨になる。
そういう気持ち

父の地球儀

2014年サッカーW杯で日本が対戦する国の場所がどこにあるのか分からない。 息子が祖父(わたしの父)から貰った大きな地球儀がある。 コートジボワール、ギリシャ、コロンビアを調べた。 アフリカのサハラ砂漠の南にあるコートジボワール ...
そういう気持ち

5km圏内の致死率は1%という奇跡

「俺が今おるのは奇跡みたいなもんよ」 と原爆後に生まれた伯父は言った。 伯父にしてもそうだが、わたしだって父が原爆の被害者になっていたなら、この世にはいまい。そう考えるとわたしの息子や娘だって。今の自分たちがあるのは奇跡と言える。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました