戦争

スポンサーリンク
そういう気持ち

戦争に負けるということ

戦争に負けるとはこういうことなのだ。辛いことだがこれが現実だ。
そういう気持ち

反省という言葉は嘘か

「三つ子の魂百までも」という言葉があるように人の心根はなかなか変わらない。 反省という言葉自体、嘘なのではないかと思えてくる。 人類の歴史の中で戦争がなくなった試しがない、という事実がそれを証明している。 自分はこれまで反省をした...
言葉

言葉:戦争を指揮する人

The man leading the war is always in safety zone. 長崎瞬哉
面白かった本(小説)

本の感想:希望の海へ

希望の海へ マイケル・モーパーゴ(著) かつて戦争があった。 もちろん、今現在戦争中の国もたくさんある。そんな国や地域の人が「かつて...」と言った時、『希望の海へ』のような小説がまた生まれるのだろうか。 マイケル・モー...
長崎瞬哉(詩人)

俳句:地球

戦争も 平和も同じ 地球上 長崎瞬哉
児童書のおすすめ本

本の感想:世界で一番の贈りもの

世界で一番の贈りもの マイケル・モーパーゴ(著) マイケル・フォアマン(画) いとしいコニーへ と始まる手紙には、夫から妻に宛てた戦線での不思議な出来事がつづられていた。 訳者の佐藤見果夢(さとうみかむ)さんのあと...
そういう気持ち

言語という宇宙

わたしは言語というものが不思議でならない。 日本人なので、日本語で話している。なぜなら、生まれた時からわたしの周りの人たちは日本語を話していたから。わたしも当たり前のように日本語を使うようになった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました