小野不由美

スポンサーリンク
面白かった本(小説)

本の感想:魔性の子/十二国記シリーズ第1作

魔性の子 小野不由美(著) 本作『魔性の子』は、十二国記(じゅうにこくき)と呼ばれるシリーズ小説の第1作。 ホラー、SF、ファンタジー、異世界、おまけに「人間とは?」まで問うなんでもあり小説が十二国記だ。率直に言って、十二国記シリ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました