子供

スポンサーリンク
そういう気持ち

ああ、人違い

街を歩いていたとき、突然小さい子が手をつないできた事があった。 どうやらその子は自分の親と間違えてわたしの手を握ってしまったらしく、しばらくの間わたしを親だと勘違いして一緒に歩いていた。もちろんその子は安心しきっている顔である。 その子...
そういう気持ち

子供への過剰な期待を振り返る

わたしの子供たちは、まだまだわたしの手を離れてはいないが、わたしからは離れている(笑) 小学校低学年くらいまでは、まだまだ子供だなぁ、という印象で、会話といっても少し子供に合わせるようにしていたが、中学・高校と進むにつれ、普通に会話が...
そういう気持ち

子供に何を教えるか

子供に親として何を教えるべきか?と問うてみる。 わたしは子供たちに大したことは教えられないことに気づく。 まだハイハイしている時期ならまだしも、中学、高校と勉強が高度になるにつれ、まず学校の勉強を教えることは無理だと気づいた。(なぜ...
言葉

過ごす時間

子どもと一緒に過ごすことができる時間はせいぜい20年。 The time you can spend with your child is at most 20 years. 我觉得可以和孩子一起过的时间不到20年。
そういう気持ち

自立する子供たち

【2014年10月4日 茨城空港】 子供の教育にお金をかけ、良質な教育を受けさせてあげることこそ大事だと多くの親は考えているに違いない。 親が望むいい学校、いい大学に通わせる。本人がやりたいと言ったわけでもないのに子供にピアノを...
そういう気持ち

ああ、そうなのか

自然というものに対して、子供の頃のわたしは「なぜだろう?」という気持ちがほとんどだった。 大人になったわたしは、自然である木や空や動物たちを見るにつけ、未だに「なぜだろう?」が先立つ。
言葉

2016年1月のメモ

子供を不幸にするいちばん確実な方法はなにか それはいつでもなんでも手に入れられるようにしてやることだ ルソー
そういう気持ち

正月に子供の頃感じた期待感はない

子供の頃に過ごした正月と大人になって実家を出た後に過ごす正月は、嬉しさの度合いが違うようだ。 正月が来る前の期待感は、子供の頃の方が大人より大きかったように思う。 大人になってお年玉をもらえなくなった、とか冬休みに雪合戦や凧揚げをしなく...
そういう気持ち

小さいおうち(チョコの家編)

小さいおうちを作りました。 明治製菓から板チョコを使ったキットが販売されているのです。 家の外枠のみのキットです。基本は明治ミルクチョコレートそのままです。
そういう気持ち

父が最後に教えてくれたこと

わたしは父が嫌いで実家を出たが、父から教わったことは多い。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました