俳句

スポンサーリンク
長崎瞬哉(詩人)

俳句:月夜

燃え尽きぬたき火夢見る月夜かな 長崎瞬哉
長崎瞬哉(詩人)

俳句:青空

この空の 青さ遠くの 君に届けば
長崎瞬哉(詩人)

俳句:森

すがた無き もののけ森を 散歩する
長崎瞬哉(詩人)

俳句:二人

コロナ禍や 二人たき火の 暖かさ
長崎瞬哉(詩人)

俳句:空

見上げれば ひろがる自由 青い空
長崎瞬哉(詩人)

俳句:除夜の鐘

父に母 祖母に妹 除夜の鐘
長崎瞬哉(詩人)

俳句:冬の日

冬の夜は ひとり焚火と 戯れる
ゆこ

俳句:水

葉ボタンに たまった水の 美しさ
児童書のおすすめ本

本の感想:俳句ステップ!

七実やクラスメイト、おばあさんが物語の中で詠んでいる数々の俳句は、作者であるおおぎやなぎさんが当然詠んでいるはず。さりげなく登場するこれらの俳句たちが、あたかも小学生やおばあさんが詠んでいる句に感じて物語に入り込んでしまう。
長崎瞬哉(詩人)

俳句:紅葉

綺麗とは 名もなき路の 紅葉かな
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました