つまらない

そういう気持ち

異世界に転生したら〇〇だった

本屋にしばしば足を運ぶ。 文庫本のコーナーは一通り見るようにしているが、昨年(2019年)あたりから、主人公が異世界に転生して現実世界よりも能力を発揮し活躍してしまう本が増えてきたように思う。 本も一つの娯楽なので、読者にとって「楽...
管理人ページ

2019年1月1日

明けましておめでとうございます。 「人生は読めないブログ」にようこそ! 生きている限り、人生は読めません。 想像した通りの人生はつまらないものです。 でも時には、想像通りに行けばなぁと思うこともありますよね。 今年もどうぞ宜し...
そういう気持ち

何気ない日もあり難い

「今日という日は二度とない」と言った人がいた。 確かに今日と同じ日は二度と来ない。
そういう気持ち

AIの実力とトランプ氏

「マスコミは当てにならない」 これが今回のアメリカ合衆国大統領選におけるわたしの感想だ。 前日の朝日新聞を読んだ。トランプ候補が善戦はするだろうが、クリントン候補有利、という見方の記事だった。 テレビやラジオ、ネットでも大方同じ表...
そういう気持ち

時代の子供たち

小学生のときは、通学地域外に子供同士で行ってはいけない決まりになっていたので、子供たちだけで隣町にいくなどという行為は罰則ものだった。
長崎瞬哉(詩人)

自由句:忘れちゃいけない大切なこと

つまらない ことにも感動 できること 長崎瞬哉
そういう気持ち

ポイントカードにしばられる私たち

わたしはなるべくカード類は持たないように生きている。 理由は簡単で、カードの持つポイント制サービスに縛られないようにするためだ。
そういう気持ち

つまらない旅先で読むつまらない本

旅行を快適に過ごそうと、荷物になんでもかんでも持参する人がいる。そんなに快適な旅をしたいのなら、いっそのこと家で過ごせばいいのに、と思ってしまうのはわたしだけだろうか。
そういう気持ち

想像力は月までの距離

月までの距離は、約38万km。 時速100kmの車でかっ飛ばしても3800時間かかるわけで、日数にすると約158日かかる計算だ。 例えるなら、高速道路を約5ヶ月間ドライブすると月に到着するのだ。
そういう気持ち

だから生きている

その日あったことを予測できた時はない。 予測出来るのなら未来はつまらない。 だから生きているとも言える。
タイトルとURLをコピーしました