お金

スポンサーリンク
そういう気持ち

未来のお金とお金の未来

ビットコインを所有して感じたこと わたしは新しいもの好きなのでビットコインを所有している。 驚かされるのは、日々のビットコイン価格の変動の大きさだ。例えば先週、1ビットコインの価値が日本円にして100万円を超えていたかと思うと、今週は8...
ハウツー

鉛筆と紙でするお金の掛からない遊び

わたしは絵がとても下手だ。 そんなわたしでも楽しく遊ぶことが出来る遊びが一つある。 『絵しりとり』だ。 必要なもの ・紙 ・えんぴつ ルール(あくまで暫定的なルール) 順番を決め、絵を描いていく。描いた本人は、絵の...
好きなもの

映画の感想:億男

期待せずに見に行ったら、面白い映画だった。 お金の価値や人生の価値について考えさせられる映画だ。 借金を抱える佐藤健演じる主人公の一男(かずお)が、福引で手にした宝くじで3億円を手にする。 突然の大金を手にし不安を抱えた一男は、大...
そういう気持ち

オレオレ詐欺の電話に怒り出す親はどれ位いるのだろうか

息子などを装い老人から金銭を騙しとるオレオレ詐欺は、聞く度に一抹の寂しさが漂う事件だ。 オレオレ詐欺というくらいだから息子(男)は実の親と連絡を取らない生き物なのだろう。反省を込めて言うなら、わたしもそうであった。 オレオレ詐欺に対...
そういう気持ち

お金で買えないもの

毎年この時期になるとお隣さんから梅干しをもらう。 我が家にとっては、頂くだけでも有り難いことなのだが、この梅干し、相当に美味しいのだ。
ハウツー

3行で「お金の教科書」

これはわたしが編み出した「お金の教科書」である。 お金に困らないようにするために、どうすれば良いかを現代的に3行にまとめたものだ。
言葉

少なくとも自分はお金の為に仕事をしています

わたしが以前一緒に仕事をしていたS先生という若い先生がいた。 「仕事って、お金の為にするんですよね。少なくとも自分はそうです」 と、S先生はわたしに語ったことがあった。
そういう気持ち

想像力は月までの距離

月までの距離は、約38万km。 時速100kmの車でかっ飛ばしても3800時間かかるわけで、日数にすると約158日かかる計算だ。 例えるなら、高速道路を約5ヶ月間ドライブすると月に到着するのだ。
面白かった本(小説)

本の感想:万事お金

万事お金 源氏鶏太(著) 万事お金 (1979年) (集英社文庫) 自らもサラリーマンとして働く傍ら、小説を発表し一躍「三等重役」などのサラリーマン小説で有名になった源氏鶏太(げんじけいた)の作品。 昭和54年(19)に第一...
そういう気持ち

物が手に入らないから貧乏なのではない

豊かさの定義は変わってきている。 物が手に入らないから貧乏だと感じる人が多い。 でも、それは違う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました