長崎瞬哉(詩人)

俳句:春

こっちにも
春が来たぞと
山桜

長崎瞬哉

詩:忘れた記憶


人生の航路を踏み出してからの君は、もしかすると誰からも祝福されることがないかもしれない。
どうせ私なんて、と考える日もあるだろう。

続きを読む

俳句:夕焼け

夕やけを
持ってきたよな
もみぢかな

長崎瞬哉

川柳:いのち

わが命
あるだけラッキー
父は被爆者

長崎瞬哉

凡人たちへ

今、この瞬間も歴史は作られている。
遠からぬ未来からすれば、あなたも歴史の1ページにいる。

続きを読む

俳句:地上

なぜ鳴くの
蝉は地上が
いやだから

長崎瞬哉