アイデア一覧

NO IMAGE

アイデア:LEGOで小さいパソコン

RaspberryPi(ラズベリーパイ)というイギリス生まれのワンボードパソコンがあるので、デンマーク生まれのLEGOブロックと組み合せて、小さいパソコンを作りました。 コンポジェット出力が可能ということで、地デジ以降活躍の場がないブラウン管テレビに登場してもらいました。

記事を読む

NO IMAGE

アイデア:変態的Windows XPパソコンの利用方法

Windows XPパソコンがわたしの職場にも多く存在している。 あと5年このパソコンを使ったら、たぶん驚かれるだろう。しかし、実際にこのマイクロソフトが見捨てたOSであるXPパソコンを使う方法がある。

記事を読む

NO IMAGE

アイデア:時間があれば挑戦してみたいもの

不老長寿の薬を飲んで、死なないならやってみたいことは、自分で国語辞典を作ることだ。 世の中の国語辞典に不満はない。広辞苑も大好きだ。しかし、面白みがない。 わたしだったらこんな意味にするのだが、という辞典を作る作業も面白いと思う。

記事を読む

NO IMAGE

8×8ドットの猫

絵は下手ですが、ドット絵は好きです。 わりと少ないドット数で描くようにすると、想像力を使うので面白いです。 これは8×8ドットで描いた猫です。

記事を読む

NO IMAGE

カオは大事

わたしは何にでも顔を描く癖がある。 果物でも、箱でも、空き缶でも、ちょっと目と口を描いただけで、生き生きとして見えるから不思議だ。 わたしはこれを小学生の頃に発見した。

記事を読む

NO IMAGE

アイデア:2カ国語で話そう!

わたしが考えた2カ国語というのは、日本語と英語という意味ではない。もちろん中国語でもスペイン語でもない。 コンピュータとインターネットを多くの人が使うようになった現在、プログラミング言語も一つに入れてはどうかと思うからだ。これはわたしのアイデアだ。

記事を読む

NO IMAGE

アイデア:わたしの中のfacebook

たぶん、facebookというサービスは無くなってしまうと思うので、わたしは独自にfacebookという名のサイトを考えた。 それは「日常における顔っぽく見える写真を集めたもの」というものだ。

記事を読む

NO IMAGE

昭和の遺物とブックスタンドのアイデア

熊が魚を捉える瞬間を木彫りにした置き物は、豪快でわたしの大好きなものだが、他人が見れば昭和の遺物としか感じられないだろう。 かなりずっしりと重い。この重さにヒントを得た。 壁に立てていた本が、いつのまにか倒れてしまうので、熊の木彫りに登場してもらった。

記事を読む

NO IMAGE

LEGOでテレビプラグを穴埋めをする

テレビが嫌いなわたしにとって、家のあちこちにあるアンテナプラグは不要だ。 なぜかわたしの家の玄関には、コンセントとセットになってアンテナプラグがあるので、外してみた。 外してみると縦1センチ、横2センチくらいの長方形の穴があいてしまったので、LEGOで埋めることにした。

記事を読む

NO IMAGE

Appleストアに並んで新製品を買っている人は仕事を休んでまでそうしているのか

わたしが報道する新聞社やマスコミ側なら、人間の意志を省いて新聞記事をコンピュータに書かせたり、ニュースの報道順位をコンピュータにやらせたりするのになあ。

記事を読む

NO IMAGE

不安を煽る世の中で生きる

「老後」や「お金」の不安を煽る人たちは、「若さ」や「お金」がないと困る人たちなんだろう。 むしろ、「若さ」や「お金」がないならないで「どうやって生きたらよいか?」を考えて暮らしていくのも知的で楽しい人生ではないかと思う。

記事を読む

NO IMAGE

ひそかにあなたの夢を募集しています

こんな夢をみた...で始まる夏目漱石の『夢十夜』のような話がメールで届いた。 妹からだ。 「第一夜」として作ったので、「第二夜」以降は、...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク