2009年 3月 の投稿一覧

代行の運転手2

前回、「代行の運転手」の続きです。
この方はお子さんが大学に行くため、お金が必要になり本職に加えて代行のお仕事をされているそうです。
「子供が勉強したいことがあるのであれば、少々金銭的に無理してでもやらせてあげたいですね。どこに可能性の芽が眠っているかもしれませんから。」
と私に言いました。
私は先生をしていますが、この方こそ先生なんじゃないでしょうか。
私が途中、「親になって初めて親のありがたさが分かりますよね。」と言うと、
「それが分かっただけで十分なんじゃないですか。」
と返されました。
あることに気づくだけで、人生やっていける気がします。
何度かその言葉が頭の中をめぐり、帰り際に自然と私の口をついて出た言葉は
「ありがとうございました。」
でした。
〓武田〓

代行の運転手

お酒を飲んだときは、代行が一番です。
私の場合、自宅までの代行代金が5000円〜6000円位がかかるため、時にはビジネスホテルに泊まったほうが安い場合がありますが…
代行のお仕事をされている方は副業でされている方も多くいます。また、私と同じ自動車好きの方も多いため、会話の中で意気投合することもあります。
会話もこちらが酔っているためか、くだけた話も多く、私は代行に乗ることが楽しみでもあります。
先日会社の方の送別会の帰りに代行に乗りました。
私はこの日の運転手の方とは2度目であることがすぐ分かりました。(私は一度お会いした人の顔は割と憶えてしまうのです)相手の方も途中から気づいたようでした。
その晩、その運転手の方は会話の中でこういいました。
「自分ら底辺の仕事なもんで…」
底辺という言葉にひっかかりを覚え、私は思わず
「仕事に上も下もないと思います。」
と言ってしまいました。
しかし、自分の仕事に自信を持ち堂々とすることは大事だと思う反面、彼のように謙虚に振舞うことも、時には大事なことなんだろうなと感じました。
人の考えることや言動を否定することは、きっとできないんだろうとその時思いました。
〓武田〓

卒業とは

人生に卒業はありませんw
先日、ひたちなか情報電子専門学院での第24回卒業式がありました。
私がこの学院に来てからは11回目の卒業式です。
一体何を卒業するのだろうかと毎度の事ながら思います。
形式上は学校を卒業する訳ですが。
私の好きな歌に尾崎豊の「卒業」があります。
世の中に対する「支配」からの卒業を歌っています。
最近好きな歌にガガガSPの「卒業」もあります。
「別れた彼女」からの卒業を歌っています。
内容は違いますが、どちらも「自立」というキーワードが頭に浮かびます。
ご卒業おめでとうございます。

~ s/卒業|自立/感謝/g

…Perl
〓武田〓