C言語

C言語:fgetsでキーボード入力された改行を取る

C言語によるscanf関数でのキーボード入力は、入力されるバイト数の上限が制限できないため、fgets関数を使う。ただ、fgets関数を使うと改行コードまで読み込まれてしまうため、必要に応じて、改行コードを削除する作業が必要になる。 続きを読む

○に国境はなし

「○に国境はなし」とは、”あるもの”が、世界共通であるということを言わんとする言葉だ。
○の部分に入る言葉は多種多様。
”学問”、”科学”、”宇宙”、”お菓子”・・・

続きを読む

C言語:指定した秒数経過後にメッセージを表示する

C言語で指定した秒数経過後にメッセージを表示するタイマープログラムです。
わたしの教えた学生は、メッセージを表示する部分をsystem命令に改良し、

system("alarm.wav");

などとして、好きな音を鳴らしていました。
clock()関数は、プロセッサ時間を返す関数で、プログラムの経過時間が戻り値です。
CLOCKS_PER_SECで割ってあげることで、秒数に直して使えます。

続きを読む

スピーチ:『わたしの好きな秀丸』

職場でのスピーチ原稿として考えたものです。
1339文字あります。3分間で話すことを目指しています。

—– [ここから] —–

おはようございます。
今日の3分間スピーチです。今日は、『わたしの好きな「秀丸」(ひでまる)』についてお話しします。
続きを読む

いまさらC言語

C言語が読めるなら、現代の多くのプログラミング言語は読むことができる。
日本語は読めても英語が読めないのとは大違いだ。

続きを読む

C言語:四択問題の選択肢をシャッフルする

クイズなどの四択問題の選択肢の表示順を毎回ランダムに並べ替えて表示するプログラム。
今回の場合、選択肢配列の先頭が正しい答えだとする。
並べ替えたあとに正答番号が狂わないようにチェックもする。

続きを読む