未来

凡人たちへ

今、この瞬間も歴史は作られている。
遠からぬ未来からすれば、あなたも歴史の1ページにいる。

続きを読む

2014年8月のメモ

思考に気をつけなさい、
 それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
 それはいつか行動になるから。 続きを読む

自由律句:未来


都会の雑踏で
道に迷っておろおろしている老夫婦を見て
かわいそうだと思ったのは 私の未来


子どもに期待するより
自分に期待せよ あなたたち


大海の水を
柄杓一つで
かき出してゐるわが人生


長崎瞬哉


わたしの中の携帯電話の話

1990年代の携帯電話

東京の神田で働いていた1990年代後半、わたしは企業に電話機を売る仕事をしていた。
一般家庭向きの電話ではなく、企業向けに何回線も利用出来る電話機を売るのだ。
ちょうど携帯電話が一般庶民にも出回り始めた頃で、わたしも何台か携帯電話を売った。
当時携帯電話機は1台15万円もした。 続きを読む

だから生きている

その日あったことを予測できた時はない。
予測出来るのなら未来はつまらない。
だから生きているとも言える。

百年後の予定

カレンダーに三日後の予定を書き込むことと百年後の予定を書き込むことに大きな違いはないのだろうと思う。

続きを読む

日本の未来はアメリカの今

2013-03-31 at 11.40.20
【写真/2013年3月31日 高速道路サービスエリアのメガバーガー】

かつて、アメリカのニュースが報道されると決まって父はわたしにこう言った。
「今に日本もああなる」
アメリカの「今」は、「未来」の日本だと父は言った。30年も前の話である。

続きを読む