日本

enchant.js:日本白地図(4択式の県名を当てるゲーム)

日本の県名くらい憶えなさい!と言う事で、日本の県名を4択式で当てる学習ゲームを作ってみました。

JavaScriptのゲームエンジンenchant.jsの古いバージョンv0.7.1をあえて使っています。

題して「日本白地図」(下のタイトル画像をタッチしてスタート)
2016-02-03 at 20.53.41

スマートフォン・タブレットはこちら(アイコンも作ったので、ぜひホーム画面に追加してみて下さい。アプリ化できます)

QRcode

続きを読む

2014年ブラジルW杯について思った事

W杯は、楽しいけれど日本が1次リーグで負けてからは、やはり見ていても少し寂しい気がした。
わたしが、見ていた感じたのは、以前よりも日本のサッカーは進歩したというしごく当たり前のことだった。 続きを読む

トンネルを抜けるとそこは雪国だった

川端康成の「雪国」でのセリフ「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」の様を体験したのは、高速道路で軽井沢に差し掛かったあたりだ。
トンネルを抜けるとそこは本当に雪国だったのだ。
今までの風景とはうってかわったことと自分の心境とを70年以上も前に川端康成は見事に表現していた。 続きを読む

本の感想:ドラッグなんていらない

ドラッグなんていらない
出会ってしまう前のきみに伝えたいこと
水谷修(著)

ドラッグなんていらない ―出会ってしまう前の君に伝えたいこと―

本書を読んで、「知識が無いことは、犯罪でもある」という言葉を思い出した。

「夜回り先生」こと水谷修さんの文でつづられた絵本だ。
絵本とは言え、文章が多い。文章が多いわけは、真剣につづられた内容によるものだ。
わたしが一番に驚いたのは、この本が小学生向けに書かれたものだからである。

続きを読む

日本の未来はアメリカの今

2013-03-31 at 11.40.20
【写真/2013年3月31日 高速道路サービスエリアのメガバーガー】

かつて、アメリカのニュースが報道されると決まって父はわたしにこう言った。
「今に日本もああなる」
アメリカの「今」は、「未来」の日本だと父は言った。30年も前の話である。

続きを読む

わたしは何も分かっちゃいない

先日、深海に住むフグの雄がメスの産卵場所を確保するために海底の砂を使って芸術的な幾何学模様を描いていることを知った。
ひれを使って高低差のある綺麗な幾何学模様を描くのだ。
人間なら自分の描く絵を目で見ながら描くことが出来る。しかし、フグは目とひれが離れており、フグが自分の目で見ながら砂に幾何学模様を描いたとは考えにくい。人間とは全く違う感覚でモノをかたち作るのだ。

続きを読む

本の感想:この国の「問題点」

「早く、このシリーズが出版できない世の中が来ることを、心から願います。」
と前書きにあった。
第二次世界大戦から70年を経た今でも日本で同じ事が繰り返されようとしていることに対して、著者の上杉隆は、日本と世界両方の視点で明らかにしている。

この国の「問題点」 ~続・上杉隆の40字で答えなさい~
上杉隆(著)

この国の「問題点」  ~続・上杉隆の40字で答えなさい~

続きを読む