人生

Other side of the 軽トラ

DSC04827

こんにちは。
『人生は読めないブログ』にようこそ!
2017年2月の最終日です。

生きている限り、人生は読めません。

続きを読む

詩:忘れた記憶


人生の航路を踏み出してからの君は、もしかすると誰からも祝福されることがないかもしれない。
どうせ私なんて、と考える日もあるだろう。

続きを読む

2016年11月のメモ

多くのものを持たずに生きていくことはできます。そこに何を加えていくか、人生観でしょうか。無駄なものでも、心の支えになることもあります。豊かな人生を生きたいです。
東京の女性62才/朝日新聞be

続きを読む

本の感想:待ってよ

待ってよ
蜂須賀 敬明(著)

待ってよ

本書の表紙絵は、『待ってよ』というタイトルと合わさったとき、不安な感情を抱かせる。
不安な感じ」は、物語の冒頭から始まって、最後の最後まで続く。
読み終えた時に、「不安な感じ」だったものは、自分自身が人生に対して感じていたものだったのではないか、と思った。

続きを読む

時代の子供たち

小学生のときは、通学地域外に子供同士で行ってはいけない決まりになっていたので、子供たちだけで隣町にいくなどという行為は罰則ものだった。

続きを読む

夏休み計画表と人生の計画

2016-08-11 at 12.44.37

夏休みの宿題というと、思い出すものがある。
夏休みの宿題とともに提出せざるを得ない「夏休み計画表」だ。
わたしが小学生の頃は、毎年のように書いていたと記憶している。
今思うに先生は「夏休み計画表」なぞチェックしていなかったのではないだろうか。なぜなら、夏休みの宿題と一緒にこれが入っていたからだ。計画なら事前に提出すべきものだろう。夏休みが開けてから提出する夏休み計画表に何の意味があったのか。

続きを読む

2016年1月のメモ

子供を不幸にするいちばん確実な方法はなにか
それはいつでもなんでも手に入れられるようにしてやることだ

ルソー

続きを読む