つまらない

AIの実力とトランプ氏

「マスコミは当てにならない」

これが今回のアメリカ合衆国大統領選におけるわたしの感想だ。
前日の朝日新聞を読んだ。トランプ候補が善戦はするだろうが、クリントン候補有利、という見方の記事だった。
テレビやラジオ、ネットでも大方同じ表現だったように思う。

続きを読む

時代の子供たち

小学生のときは、通学地域外に子供同士で行ってはいけない決まりになっていたので、子供たちだけで隣町にいくなどという行為は罰則ものだった。

続きを読む

つまらない旅先で読むつまらない本

旅行を快適に過ごそうと、荷物になんでもかんでも持参する人がいる。そんなに快適な旅をしたいのなら、いっそのこと家で過ごせばいいのに、と思ってしまうのはわたしだけだろうか。 続きを読む

想像力は月までの距離

月までの距離は、約38万km。
時速100kmの車でかっ飛ばしても3800時間かかるわけで、日数にすると約158日かかる計算だ。
例えるなら、高速道路を約5ヶ月間ドライブすると月に到着するのだ。

続きを読む

だから生きている

その日あったことを予測できた時はない。
予測出来るのなら未来はつまらない。
だから生きているとも言える。

カメラで何が撮れるか

最近のコンパクトな一眼レフや画質がさらに上がった一眼レフの広告を見るとつい欲しくなる。
ただ躊躇してしまう。なぜなら、最近の製品は息が短い。

続きを読む

月刊マイコンBASICマガジン休刊のお知らせによせて

2003年(平成15年)の4月12日のスクラップブックは、わたしが小学生から中学生にかけて愛読していた『月刊マイコンBASICマガジン』が休刊したことを告げる電波新聞社からのお知らせだった。
コンピュータの一つの時代が終わったことを告げていた。

2013-06-07 at 23.44.48

続きを読む

初級編のつまらなさ

コンピュータ関係の本で「初級〜」と名のつくもの程つまらないものはない。
多くの初級編にお世話になったわたしが、こういうことを言うのも失礼だとは思うが、本当の話だ。

続きを読む