お金

オレオレ詐欺の電話に怒り出す親はどれ位いるのだろうか

息子などを装い老人から金銭を騙しとるオレオレ詐欺は、聞く度に一抹の寂しさが漂う事件だ。
オレオレ詐欺というくらいだから息子(男)は実の親と連絡を取らない生き物なのだろう。反省を込めて言うなら、わたしもそうであった。

オレオレ詐欺に対して「お金を持っている老人は多いんだなあ」という意見が大半である。「大金を取られて可哀想に」といった同情するような意見は、ほとんど聞く事がない。庶民はお金持ちに同情しない、ということか。

続きを読む

お金で買えないもの

毎年この時期になるとお隣さんから梅干しをもらう。

2014-08-06 at 21.09.55

我が家にとっては、頂くだけでも有り難いことなのだが、この梅干し、相当に美味しいのだ。 続きを読む

3行で「お金の教科書」

これはわたしが編み出した「お金の教科書」である。
お金に困らないようにするために、どうすれば良いかを現代的に3行にまとめたものだ。 続きを読む

想像力は月までの距離

月までの距離は、約38万km。
時速100kmの車でかっ飛ばしても3800時間かかるわけで、日数にすると約158日かかる計算だ。
例えるなら、高速道路を約5ヶ月間ドライブすると月に到着するのだ。

続きを読む

本の感想:万事お金

万事お金
源氏鶏太(著)

万事お金 (1979年) (集英社文庫)

自らもサラリーマンとして働く傍ら、小説を発表し一躍「三等重役」などのサラリーマン小説で有名になった源氏鶏太(げんじけいた)の作品。
昭和54年(19)に第一刷が発行されている。古い作品だが、ユーモアの中に光る真理は色あせていない79年。

続きを読む

不安を煽る世の中で生きる

世の中は不安を煽る情報で溢れている。
年金が受け取れなくなる、とか老後に備えて今から投資を!などと不安をネタにした記事や情報が多い。
日本は世界でもまれに見る高齢化社会であることは事実だろうが、だからと言って不安を煽ってばかりいないで時には楽観的な意見も欲しいものだ。

続きを読む