アルジェリア

アルジェリアからの手紙

アルジェリアで起きた天然ガスプラント施設での人質事件を人ごとだとは思えない。なぜなら、わたしは一年前にテロのあった場所からほど近いところを一人で旅していたからだ。

続きを読む

アルジェリアの夏

「アルジェリアの夏は無理ですねぇ〜。50度ですよ」
アルジェリア仲間の日本人Uさんから聞いた話だ。
Uさんは、アルジェリアに2012年6月に恋人に会う為、行ってきたらしい。
Uさんのことをわたしが「アルジェリア仲間」と呼ぶにはあるいきさつがある。
Uさんとは、不思議な縁だ。
わたしがSkypeで知り合った女性に会うためアルジェリアに旅行した際、日本人の恋人がいる、として紹介された方がUさんだ。
わたしがアルジェリアで日本人のUさんとSkypeを通じて話をしたのが最初だ。
変な話である。

ちなみにUさんは「変」ではなく、若く機知に富む礼儀正しい日本人である。

続きを読む

アルジェリア人と折り紙

昨年アフリカの北部アルジェリアに行ったときのこと。
インターネットサービスのスカイプで知り合った11人家族の家に2日間ほど宿泊させてもらった。
サハラ砂漠から程近いところに家族は住んでいた。
石を積み上げた建築の家々が並んでおり、朝の5時にはコーランが大音量で家の外から響きわたった。
わたしが珍しいからなのか、ふだんからそうなのかは分からなかったが、親戚や友達がひっきりなしに訪ねてくる。
初対面の人と挨拶するときは、アラビア語で挨拶を交わした後、お互いの頬を近づけて信頼のあかしとする。
わたしはその日何十人目かのアルジェリア人と挨拶を交わし、握手をした。
日本で一日にこんなに大勢の人と挨拶と握手をしたことはない。
IMG_3717
【写真/2011年11月23日 アルジェリアのサハラ砂漠近郊の家】

続きを読む

日本にあってアルジェリアになかったもの

アルジェリアにはコンビニがありませんでした。
日本にあってアルジェリアにないものはずばり「コンビニ」です。
逆にアルジェリアにあって日本にないものは、神に対する信心深さです。
私自身はコンビニは大嫌いなのです。1年に3回行けばいい方です。
行っても買う物ないです。
毎朝朝食を買ったりしているひとは凄いなぁと思ってしまいます。
高いじゃないですか。まあ、お金があってもコンビニで朝食は買いませんけど。
コンビニのないアルジェリアはいいところだなぁ、と素直に思いました。

続きを読む

アルジェリアのともだち

アルジェリア人の友達カダールさんから電話があった。
昨年12月の25日頃に私が送った日本のお土産が届いたようだ。
今日は1月の25日なので、
日本からアルジェリアに航空便が届くのに1ヶ月はかかる計算だ。

ところで、アルジェリアの生の情報が知りたい方は手前味噌で恐縮ですが、
2011年11月のアルジェリア情報
をご覧ください。

海外にものを送る場合は、到着までの日数の計算がほぼ不可能。
それに届いているかもこうして連絡がないとわからない。
茨城名産の干し芋はどうなったのか不安だ。
たぶん真っ白になっているんじゃないだろうか?
でもとても喜んでくれたのでこちらも嬉しくなった。
カダールさんは日本で5年ほど仕事をしていたことがあるので、日本語がある程度話せる。
でもアルジェリアではカダールさんはアラビア語かフランス語で話す。
私はどちらも話せないので、できればアラビア語を話せるようになって色々話したいと思う。
今日はアラビア語で「トマト」は「タマトン」、「玉ねぎ」は「アルバセル」と呼ぶことを教えてもらった。
つかいどころがない単語なのが玉にきずだ。