2014年 1月 の投稿一覧

ウェアラブル端末という名の「自分」

2014年はウェアラブル元年

<ウェアラブル端末>が続々と商品化されている。
わたしは携帯電話自体がすでにウェアラブル(身につけられる)に近いと思っていたが、さらに身につけやすく小型になって登場してきた。 続きを読む

ずくなし

2月5日で、祖母の一周忌がくる。

2011-10-09 at 10.08.04 my grandmother and Mustang
【写真/2011年10月9日 祖母とマスタング – 祖母が柱に寄りかかっているのではなくて、祖母が柱を支えているのです】

色々と祖母には教えてもらったが、何度も聞かされた言葉というものがある。 続きを読む

アイデア:わたしの中のfacebook

2013-04-06 at 18.12.28

たぶん、facebookというサービスは無くなってしまうと思うので、わたしは独自にfacebookという名のサイトを考えた。
それは「日常における顔っぽく見える写真を集めたもの」というものだ。 続きを読む

つまらない旅先で読むつまらない本

旅行を快適に過ごそうと、荷物になんでもかんでも持参する人がいる。そんなに快適な旅をしたいのなら、いっそのこと家で過ごせばいいのに、と思ってしまうのはわたしだけだろうか。 続きを読む

フルマラソンに失敗して得たもの

わたしはフルマラソンに過去3回挑戦して、完走したのはただの1度だけ。2回は失格(時間制限があるため)だった。フルマラソンに関しては失敗続きのわたしだが、学ぶことはあった。 続きを読む

学校と成長

教育という仕事は不安になることが多い。時々教えている学生が、自分との関わり(授業など)の中で成長しているのだろうかという不安だ。 続きを読む

一番は一人だけ

卒業式で、校長先生から送られた言葉のほとんどは憶えていない。しかし、小学校の卒業式で教頭先生から送られた言葉は、今でもよく憶えている。短い言葉だったが、いい言葉だった。 続きを読む

どんど焼きの思い出

子供の頃、正月明けの15日は、「どんど焼き」という行事があった。
正式な名前は分からない。子どもの頃は適当に「どんと焼き」、「どんど焼き」、「どんどん焼き」などと言っていたように思う。 続きを読む