2012年 12月 の投稿一覧

2012年12月のメモ

「彼らはクレイジーだと言われるが、私は天才だと思う。自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが本当に世界を変えているのだから」
スティーブ・ジョブズ

続きを読む

最後まで読むことが出来なかった本

途中までは読んだが、最後まで行き着くことが出来なかった本がある。
本の中には2度、3度挑戦したがやはり最後まで読むことが出来なかった本がわたしにはある。
そんなベスト3である。

続きを読む

本の感想:みんな孤独だけど/喜多嶋隆著

わたしは文庫本ではなく、kindle版で読んだ。電子書籍は欲しいときにすぐに読める利点がある。
みんな孤独だけど
喜多嶋 隆(著)
みんな孤独だけど (角川文庫)
爽やかな後味の短編集。
<自分が自分らしくあるために生じる孤独>が各短編の中心にある。
すべて女性が主人公。軽く読めて元気がでる著者が言うところの「ビタミン小説」。
あとがきにあるように著者の喜多嶋隆は広告制作の仕事をしていた経歴をもつ。

続きを読む

はだしのゲン

『はだしのゲン』の作者である漫画家の中沢啓治さんが亡くなったと新聞で読んだ。
はだしのゲン 第1巻 青麦ゲン登場の巻
昭和は遠くなったのだろうか。

続きを読む

年賀状はもういらない

年賀状はもういらない。時代遅れだ。
郵便局も年賀状に変わる商品を考えた方がいい。
メールやSNS全盛の時代に年賀状は必要ないだろう。
巳
【写真/2012年12月26日 巳をパソコンで書いた】

続きを読む

クリスマスについてもう一度考えてみた

わたしは「今年のクリスマス、どう過ごすの?」と聞かれることが大嫌いだ。
「クリスマスどう過ごすの?」と他人に聞くのであれば、「建国記念日どう過ごすの?」とかもぜひ聞いて欲しいものだ。

続きを読む

面倒くさいし、つまらない

子供会でクリスマス会というものがあり、ケーキ作りやトランプなどをして遊んだ。
何人かの子供が「面倒くさい」とか「つまらない」という言葉を発していた。一人はわたしの子供であるが。

続きを読む