2012年 11月 の投稿一覧

実はみんな暇人

スマートフォンを大した目的もなく買ってしまい、ただなんとなくスマートフォンを触っているという人は案外多いのではないか。
fake iPhone - size
【写真/2010年10月23日 紙で作った偽iPhone】

続きを読む

二世代目のF1種ほうれん草のタネ

2013-10-06 at 09.59.44
【写真/2013年10月6日 F1種のほうれん草のタネを試しに採ってみた】

現在出回っている種は、ほとんどがF1種と呼ばれ一世代だけの種なのだそうだ。そのF1種から出来た野菜の種を次の年に畑に蒔いても育ちはバラバラとなり、同じ品質のものができるわけではないらしい。

続きを読む

埋まらない溝

伝わらないなあ、と思う事がある。
人と人の間には。
At Ijinkanin Kobe
【写真/2010年10月10日 神戸異人館】

続きを読む

本の感想:アメリカに潰された政治家たち

ぜひ選挙に行く前に読んで欲しい。
マスコミの報道は今やアメリカの総選挙さながら、情報操作のみが横行している。
本当に恐ろしいのは、事実を国民のほとんどが知らないことかもしれない。
アメリカに潰された政治家たち
孫崎 享(著)
アメリカに潰された政治家たち

続きを読む

『道』は、目的の所に到達するまでの経路

『道』という字には、「目的の所に到達するまでの経路」といった意味もある。
魯迅は、「歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。」と言った。
2011-10-10 at 11.32.09 a calligraphy
【写真/2011年10月10日 『大』という字を筆で描いた】

続きを読む

本の感想:ジェノサイド/人類はいまだ進化の途中にある

「人間は、自分も異人種も同じ生物種であると認識することができない。肌の色や国籍、宗教、場合によっては地域社会や家族といった狭い分類の中に身を置いて、それこそが自分であると認識する」
ジェノサイド
高野 和明(著)
ジェノサイド
日本とアメリカを主軸に、アフリカで生まれた新生物<現人類の知性を超えるヒト>のもたらす脅威を描いた作品。
とりわけ生命の起源および人類への考察を扱った前半部分が面白い。
後半は、ハッピーエンドのハリウッド映画をみているようで少し興味をそがれるが、これも前半と比べればの話で全編を読んでの感想は「面白い!」の一言に尽きる。

続きを読む

携帯は通話とメールのみでほぼ着信できればいいという人は

結論から言うと、携帯は通話とメールのみでほぼ着信できればいいというわたしのような人間は、Softbankのプリペイド携帯が最適な選択肢だ。
理由は、プリペイドを購入して利用出来る期間は60日間だが、プリペイドが切れて360日間以内は、通話着信とメールの着信は機能しているからだ。
通話やメールをしたかったら、その期間内にチャージすればいいだけの話なので、十分ではないだろうか。

続きを読む