自己紹介

「生きている限り、人生は読めません」

こんにちは、また はじめまして。
武田 修一 です。
このブログに来て頂き、ありがとうございます。
自己紹介をします。
わたしは、高校を卒業するまでは長野県に住んでいました。実家がある場所です。
空気もきれいで、いいところです。
わたしは、父に反発し実家を出ました。高校を出てからは一人で生きていこう と思いました。
だれも知らない遠い場所へ行きたかったのが当時の正直な気持ちです。
今、わたしは茨城県に住み、妻も子供も2人います。
実家の長野には年に1~2回は帰ります。
父に反発したおかげで、家族を持つことが出来、いろいろな人に出会えました。
へんな話ですが、父には感謝しています。
そして、独り家を出ようと計画していた高校時代、もうひとつお世話になったものが新聞です。
毎日とどくし、日本や世界中のいろいろなことが載っていました。
このころ、記事をスクラップにすることも憶えました。
そんな当時のスクラップブックは、今ではわたしの宝ものです。
このブログは、そんな新聞への、また父への恩返しです。
父には表だっては言えませんので、ここに書いておきます。
読んでいただき、ありがとうございました。